くるくると回るチキンちゃん。 フリフリチキンって美味しいよね。


by legendetc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 8 )

映画のお話。

映画、というよりDVDのお話。

このお正月に観ました「ナルニア国物語・第1章
まぁ、昨年の7月にDVD化されていますから、やっと観たという感じでしょうか。

この手の映画は賛否両論分かれるのが常ですが・・・。
いやいや、結構面白かったですよ。
140分くらいある物語ですが、あっという間に観終ってしまいました。

久しぶりに「続きが観てみたい」と思った映画でしたよ。

007カジノロワイヤルを早く劇場で観なければ・・・。
[PR]
by legendetc | 2007-01-14 14:22 | 映画

映画のお話♪

今回は韓国映画の・・・・

「B型の彼氏」


つい最近DVDで観ました。
内容は・・
映画は2005年に韓国で封切りされたものですが、当時本国韓国で一大ブームとなっていた“血液型性格診断”をテーマにしたラブコメディです。

簡単に言えば、「B型」の彼氏にいい思い出が無い主人公の友人がいろいろと主人公の恋愛の妨害工作を行うのですが。。。。。
というようなお話です。

DVD自体は面白く、あっという間に時間が過ぎていきました。
ありそうでない設定がいいですね、韓国映画のラブコメディは。
まぁ、それが嫌いという方もいらっしゃるかと思いますが・・・。


さてさて、そんなDVDを観た後の会社での出来事・・・。
とある女性社員が休憩中に・・・・
「あ~またB型の上司だよ~」

な、なんとタイムリーな話題。


日本も韓国も同じなんでしょうか・・・。
ちなみに、私はB型ではありませんで・・・。ふぅ。
[PR]
by legendetc | 2006-11-16 15:44 | 映画

この映画はいい!

と、思う。

そんなわけで、今回はこれ。
「オオカミの誘惑」

韓国映画なんですが。
なんでも、現役女子高校生が書いたインターネット恋愛小説だそうだ。

監督は「火山高」のキム・テギュン監督。
主演はチョ・ハンソンとカン・ドンウォンとイ・チョンア。
我が奥様はこのカン・ドンウォンに目をキラキラさせながら見ていました。

あんまりお話をするとネタバレになってしまいますのでやめときます。
しか~~~~~~~~~~し!
ぜひとも一度は見ていただきたい映画のひとつです!

単なる恋愛映画で終わらせない、ハンカチ無しでは見られない映画♪
なぁ~んだぁ~、と思われる方には向かないかもしれませんが、
ちょっとでも、「ん?見てみようかなぁ~」と思った方、
ぜひともご覧あれ♪


映画だけではなく文庫本もあるらしいので、それも読んでみようかと思う今日この頃。
[PR]
by legendetc | 2006-07-03 15:51 | 映画

またまた映画のお話。

今回は・・・・

Mr.3000

コメディ俳優、バーニー・マック主演のスポーツコメディ。
このバーニー・マック、私はあまり知らなかったのですが・・・
「オーシャンズ11」「オーシャンズ12」「チャーリーズエンジェル・フルスロットル」などにも出演をしておりました。
さてと・・・内容は・・・・「野球殿堂入り」に必要な3,000本安打達成を理由にシーズン途中でメジャーリーグを引退しまうんですが、10年後に3本の認定を取り消されてしまったことをきっかけに再デビューを決意するというもの。

いやぁ、久々にコメディを観ましたね。
最初はなんだか「ふ~ん」という話でしたが、結局深夜に観たのにもかかわらずずっと観続けました。面白かったですよ。
最後は・・・・って、まだこれから観ようとしている人にはあれなので、あえて書きませんが、コメディだけでは終わらない映画でした。

なんだか、「いやぁ、良い話だなぁ・・・」という感じです。

好き嫌いは分かれる映画かと思いますが、単純に楽しめますね、はい。
2004年に公開された映画ですので、ちょっと古いんですが・・・。

監督は「ドラムライン」でも監督をした「チャールズストーン三世」。
このドラムラインって言う映画も、これまた良かったなぁ♪
[PR]
by legendetc | 2006-05-29 14:07 | 映画

あっ!

という間に終わってしまったゴールデンウィーク。

連続勤務は疲れたようなそうでないような・・・・・・。

さて、連休も明けて私にもやっとこさ休みができました。
そんなわけでDVDのお話。

さてさて今回は「リクルート
ん?なにその映画?という人のために・・。
出演は「ゴッドファーザーⅢ」などにも出演した名優、アルパチーノ。
そして、「S.W.A.T」や「マイノリティーリポート」などにも出演した、コリン・ファレル。
このコリン・ファレル、間違ってもこりん星から来た・・・・ということはない、と思う。
ちなみに私と同い年。
監督はトムクルーズの「カクテル」や「ダンテズ・ピーク」「13デイズ」などの監督も努めたロジャー・ドナルドソン。この監督、どちらかというと、古典的なドラマから社会派ドラマ、政治スリラー、ブラック・コメディ、SF等、様々なジャンルの映画を手掛ける。スリリングな映画が多いですな。

ってな事で、本題。
さて、この「リクルート」、マサチューセッツ工科大学の学生ジェイムズ・クレイトン(コリン・ファレル)の卒業後の進路は、パソコンメーカーから誘いを受けるなどエリート街道を約束されていた人物。そんなジェイムズはとある日、アルバイト先のバーである男に出会う。彼はCIAの教官で採用担当者。事前にジェイムズに関する情報を全て調べ上げたうえ、その能力を見込んで採用するために訪れてきた。ジェイムズは悩んだ挙げ句、就職先をCIAに・・・・・・。
というような内容なんですが、まぁ内容がどうのこうのは皆様、見てからのお楽しみということで。
いやぁ、こんなにもCIAの特別捜査官になるのがつらいとは・・・。
いろんな映画でCIAやらNSCやらFBIなどの特別捜査官が出てきますが、その役を見ると
「う~ん、こんな仕事をやってみたいなぁ」などと思っていましたが、この映画を観てその思いが一気に失せました。
いやいや、好き好んでやる仕事にしてはハードすぎる。
えらい給料ももらっているんだろうなぁ・・・とも思っていましたが現実はほんの一部の人間にだけ・・・・。
やってられないなぁ、いくら高い給料をもらっても命がいくつあっても足りない仕事です。
しかも、幸せな家庭というものは築けないような気がします。
奥さんからしてみれば、夫が家を一歩でもでればそれはもう帰ってくるか来ないかなんて・・・。

私は今の仕事で十分かしら、と改めて認識しました。

映画としてはちょっと最後が複雑ですが、それなりに面白かったです。

ちなみに最近は「ザ・グリッド」というDVDを観始めました。
「24」っぽい映画(ドラマ)ですが、これも面白そうです♪
[PR]
by legendetc | 2006-05-20 14:07 | 映画

映画のお話。Part3♪

さてと、今回はこの映画です。

「私の頭の中の消しゴム」

いやぁ、泣ける。
というか、ソン・イェジンがいい!!!!
日本のドラマ版の内容も特に知らなかったし、内容も先にあまり把握しないで観たのですが、いや、いいですね。まぁ実際の人柄とかは知りえませんが、映画の中ではすばらしい演技をしております、ハイ。

ペ・ヨンジュンと「四月の雪」で共演をしていましたが、四月の雪よりこちらの映画のほうが、ソン・イェジンの魅力は十分に伝わってきます。
まぁ、個人の魅力を伝える映画ではないかとは思いますが・・・・。

ソン・イェジンの魅力は「ラブストーリー」という映画で堪能できます。
本来はライフログにある「ラブストーリー」の話を書けばいいのでしょうけれど、それはまたの機会にします。
私個人としては「四月の雪」より「私の頭の中の消しゴム」、それより「ラブストーリー」ですな。
別に女優さん個人がいいのではなく、映画的にも「ラブストーリー」がいいですな。

って、そんなことばっかり書いていると、話が「私の頭の~」から離れますので、
ここら辺で終了。


映画の内容は宣伝にあるとおりです。
そのままの流れで進行をしていきます。

当初は「消しゴム」って何のことだろう?と思っちゃってましたが、観始めると
あ~なるほど。
奥さんに言ったら、「普通そう考えるでしょ」と、一蹴♪

まぁ色々な周りからの話を聞いていて「泣ける映画」というのは分かっていましたが、それが先入観としてあるからなのか、ずっと観ていても全く泣けてこない。というより、結構考えさせられた映画でした。
自分がもしそうだったら・・・・・
そんなことを思いながら観ていました。

映画の内容とは関係ありませんが、このDVDを観始めた時間が明け方の4時頃。
なんとなく夜眠れず、そういえば・・・・と思い観始めたのでした。

そして、物語の最後の方・・・・。
う~、内容を書きたいですが、それはよしておきましょう。

いやぁ、自然と涙が溢れてくる・・・・・・。
と、思ったら奥さんが起きてきた。

そんな私を察したのでしょうか、すぐに部屋から出ていきました。


万人に受けるいい映画なのではないでしょうか。
あぁ・・・・ハングルが分かったらもっともっと感情移入できたでしょうか・・・・。
勉強しよっと。

ホームステイのホストファミリーでもしようかしら。って、それは無理?!
[PR]
by legendetc | 2006-04-15 15:20 | 映画

映画のお話。Part2♪

さてさて、今月2回目の登場、
「映画のお話」

別にシリーズにするわけではないんですが、あまりにもネタがないもんで・・・。

んで、今回観たのが「殺人の追憶
「ほえる犬は噛まない」のポン・ジュノ監督が、韓国で実際に起きた未解決連続殺人事件を元に映画化したサスペンスなんだそうです。主演は「JSA」や「シュリ」などに出演した、ソン・ガンホ。
いやぁ、この俳優さん結構好きなんですよ。「JSA」も「シュリ」も観ちゃいました。

まぁあまり作品の内容は書きませんが、これは実話を基にしたフィクションの映画だそうで、ある程度の脚色はあるのかな。
推理的な要素や、ちょっとした笑い、考えさせられる問題。
色々有りで、結構面白かったです。

まぁ個人的には「JSA」や「シュリ」の方が好きですが・・・・。
ソン・ガンホ、これからも頑張ってほしい俳優さんの一人です。
[PR]
by legendetc | 2006-03-31 11:29 | 映画

映画のお話。

だいたいですが、毎月8本ほどのDVDを奥さんと観ます。

いままでは海外のドラマ系のものが多かったのですが、ついこの間私の好きなドラマ「ロズウェル」をすべて観終わってしまったので、じゃぁ次は映画でも・・・・ということで。

おっと、新しい映画の話をする前に、この「ロズウェル」について。
まぁ観始めたのは奥さんからのリクエストでした。
はじめは「なんだ~このドラマ~」という感じで観ていたのですが、これまた観ていく度にハラハラドキドキの展開で・・・・。実際にはありえないSFの話ですが、それがメインではなく実際にありえる恋の話なんです。しかし対象が宇宙人というとこがありえませんがそれはそれで面白いのです。これは単純にお勧めです♪

さてさて、映画のお話。
つい先日「オープンウォーター」という映画をDVDで観ました。
この映画がまた面白くない。
って、そんな単純に片付けられる映画でも無い。
救いようが無い。

途中で飽きそうになったが我慢して最後まで観てみた。

ラストシーンでもありえない、というか、「で、結局?」という疑問符が残ってしょうがない。

あまりしゃべるとネタばれになるのでやめますが、基本的にあまりお勧めしませんね、この映画。
実話を基にした映画らしいのですが、もっと脚色したほうがいいのでは?と思います。
そんなに脚色したらノンフィクション映画になりませんよ、というのであればこの実話を映画にすること自体が間違っているような気がします。


私は映画を観るとそんなに酷評はしないたちですが、これは違いました。

休みの日の貴重な2時間近くを、例えて言うのであれば・・・・・

「毎日くたくたに働く一ヶ月に一度の休みに一人旅をしようと、朝一で羽田空港に向かい札幌行きのチケットを購入しいざ出発。ホテルのチェックインまで街をブラブラとし13時になってホテルへチェックイン。そのまま自分の部屋に行き荷物を置き、疲れ果ててそのまま次の日の朝に・・・・こんなことだったら自分の家で寝ればよかった・・・・・」
というくらい損な気分になりました。


まぁ私個人の所見ですけどね。
[PR]
by legendetc | 2006-03-29 00:08 | 映画